名刺入れ 108

¥40,700

漆は、ある程度の湿気と温度によって乾く。その時の漆の状態や、混ぜ物、その場の環境によっても、乾く具合は大きく変わってくる。また、漆は一度乾くと接着剤の様に強固となる為、革などの柔らかい物に漆を塗って乾燥させると、バリバリと音を立てて割れてしまう。それをどうにか試行錯誤し、革に漆を施すアート作品を生み出した長谷川の陰には、“縁の下の力持ち”の塗師・大滝豊さんの存在があったからに他ならない。ダイヤモンドパイソン本革のダイヤ柄を活かしながら、漆をのせて、金粉を混ぜ合わせることで、ポップなイメージの名刺入れが完成した。名刺は約30枚収納可能。他、2箇所にカードを収納可能。Made in JAPAN

名刺入れ 外装:パイソン革、内装:牛革、加工:漆/箔、カラー:ホワイト/ゴールド、サイズ:7.5×11 cm

在庫1個

カテゴリー:
0