自然の恵みから生まれた

アメリカ発・新ブランド「M(エム)」がデビューします。

日本での物作り・・・それは妥協しない最高の物作りを目指し、物作りに携わる数々の職人たちと共に成長を続け、

革はもちろんのこと、伝統工芸にまつわる物作りを多岐にわたり実際に現場でやってみることで、学び知る機会を

増やしてきました。

作られた物は、生活の中で使われてこそ、命を吹き込まれ躍動するモノとなり、続いていくことで文化と共に

継承され根付き、大切に育まれ、伝統の力として日本の各地域に流通と経済を産みながら古き良きものを愛す

る人たちと共に存続されてまいりました。

素材を活かす力に満ち溢れた日本の先人達が築き上げた伝統の産物を、今この時だからこそ海外の方達に

伝えていくことを使命とし、私自身を魅了して止まない感動の逸品を丸ごと、作り手の1人としてお伝えたい
と意を決し201912月よりアメリカに移住し、活動拠点をアメリカ・オレゴン州に移しました。

ここは、日本とも親交が深く、物作りにおいてもアメリカの中で、特に個性的なプロフェッショナルが集まる

場所でもあります。この地で日本の藍を育てることから始め、その苗を配りながら、自ら藍染を行ってきました。

そしてオレゴンの大地の恵みを頂きながら、それに感謝と敬意を持って生活を始めようと決心しました。

アメリカと日本のクリエイターが刺激しあい、互いに高め合える育成環境の創造を目指し、ここでの

「自然からの恵み頂いた命」を大事に物作りを進めていく為にも、アメリカからまた再出発するMAYUMIブランド

として「M(エム)」と命名しました。オレゴン州で作っているワインの葡萄や日本から分けて頂いた藍、

オレゴンに咲く八重桜などで革を染め、天然素材や、洗練された技術、使いやすさを重視した

ナチュラルな色合いのレザーを使った物作りを皆様と一緒に作り上げていきたいと願っております。

ここから始まるワクワクを、作品に乗せて皆様にお伝えしていきます。

 

 

 

 

0