■商品の販売について

A.ACAMALでは年に1度、東京で展示会を開催させて頂いておりましたが、2020年より初めてオンラインでも展示会をさせて頂くこととなりました。MAYUMI SALONでデザイナーの長谷川と直接お話ししながら商品をごゆっくりご検討頂けます。また、サロン終了後に販売期間を10日間限定で設けさせて頂きました。このオンライン展示会はお得意様のみにURLをお知らせさせて頂いております。全品20%割引でお買い求め頂けます。展示会中は数に限りが御座いますので、お一人様2点までのご購入とさせて頂きます。
A.ACAMALの商品に迷ったり、疑問など御座いましたら、ZOOMなどを使用して直接、デザイナーの長谷川と対面しお話ししながら商品を決めることが出来るサロンとなっております。商品について、何でもご相談下さい。お一人様45分までとさせて頂いております。欲しい商品が決まりましたら、サロン内にて商品を予約することも可能です。
A.予約確認のメールが届いておりますので、先ずはメールで日時をご確認の上、info@lamahina.usまでご連絡をお願い致します。ご希望の日時が空いていれば、再予約が可能です。
A.paypal、クレジットカード決済、銀行振込の3通りが御座います。商品は、決済終了後のご発送となりますので、予めご了承くださいませ。
A.商品ページにて、「カートに入れる」ボタンをクリックしてください。「check out」のボタンを押すと、精算の画面に進みます。お客様の情報や決算方法をお選び頂き、「注文する」のボタンをクリックすると注文が完了します。展示会商品の販売は特別価格でご購入することが可能です。
A.展示会中は、サイトの「MAYUMI SALON」のページよりご予約頂けます。「SELECT」ボタンをクリックして頂き、ご都合の宜しいお日にちを選んでから、下に記載される時間を選んで、一番下の「次へ」のボタンをクリックして下さい。e-mailとお名前などを御記入の上、送信ボタンをクリックすると、予約が完了します。
A.ご注文からお届けまで、約2週間程お時間を頂戴しております。 また生産品に関しましては、ご購入後担当者よりメールでお知らせさせて頂きます。
A.一度ご購入頂いた商品に関しましては、初期不良以外のご返品、キャンセルはお受けしておりません。その為、きちんと皆様に商品をご理解してご購入して頂きたく、今回はMAYUMI SALONを設けております。是非、ご納得するまでご検討下さいませ。万が一商品に不備が合った場合には、お客様よりメールにて御連絡頂き、すぐに対応させて頂きます。修理が必要な場合は、初期不良の場合は無料でさせて頂きます。(こ ちらからの配送料は弊社負担)
A.常に商品は生産し続けております。商品が揃い次第、展示会を開催する予定です。皆様の安全、安心を第一に考え、出来るだけ皆様に寄り添いながら、ACAMAL製品の製造販売を行っていきたいと思っております。
A.オンライン展示会にご興味がある方は、info@lamahina.us までご連絡下さい。展示会の日程が決まり次第、ご招待メールをお送りさせて頂きます。

■商品について

A.パイソンとは、ニシキヘビの総称です。特にダイヤモンドパイソンという種類の蛇は、全長3~5mの陸蛇で肉厚で丈夫でダイヤ柄をしているのでその名前がついています。美しい柄と耐久性からスーパーブランドもこぞって使う、パイソンの中では非常に高価な蛇革です。
A.元の革は少しベージュがかった様な色をしています。ACAMALの商品は、革の本来持っている自然の風合いを損なわない様に、独自の方法で染色加工をしております。染料の他、国産の漆を使用したり、徳島にて藍染しているものもあります。
A.はい、同じ意味です。パイソンはアパレル用語で使われます。また、パイソンは、爬虫綱有鱗目ニシキヘビ科に属する構成種に対しての英名。もしくはニシキヘビ属の属名を言います。
A.人間の皮膚の色やコンディションが違う様に、ヘビ革にも違いがあります。その為、クオリティーの違いが大きくならない様に、良い品質の物だけを使用しています。弊社で使っているヘビ革はかなり丈夫なので、うろこが取れたりすることはありません。
A.デザイナーの長谷川は革を扱い始めてから約20年になります。色々種類の革の染色や加工を得意としていますが、ヘビ革をカラフルに染めて加工し、今までに無いイメージで、パイソンをカジュアルな素材としてアパレル業界へ出した第一人者と言われています。ヘビのうろこはまるで鎧の様な格好をしています。そのうろこを利用した染色の表情も豊かです。漆は従来、硬いものにしか使われません。それは、漆は固まると硬くなり、動くとパリッと割れてしまうからです。しかし革においても、その特性を生かし、漆の良さを引き出すことを可能としました。
A.はい。お財布では鹿革や牛革があります。鹿革はお財布には殆ど使われない珍しい革ですが、使うほどに手に馴染んできます。他の革と違って非常に耐久性が高いので、革がぼろぼろになるということはありません。一生お使い頂けます。
A.乾いていない生の漆を触ったり、乾いていない生の漆の近くにいるとかぶれることがあります。これはウルシオールという成分によるものです。一度乾いてしまえば、殆ど心配はありません。しかし乾いた漆でも、金属アレルギーと同じように、漆アレルギーの方もまれにいらっしゃいます。漆の漆器はデパートなど店頭に並んでおり、実際に漆塗りのお椀を使っていますので問題はありませんが、まれに体調が悪かったり、妊婦さんで免疫が落ちている方もかぶれることはあります。
A.藍染めした革はそのまま商品に使われるのではなく、今出来る最善の方法で、出来るだけ自然の革の風合いを損なわない様に色落ちを防ぐ加工しています。その為、水に濡れたり、強い摩擦により色落ちは完全に防げませんが、殆ど色落ちはしません。また、経年変化により、革はあめ色ががっていきますので、藍の色合いが濃くなっていきます。
A.財布に使われているファスナーなどの金具は全て日本製です。金具は日本の物が最もしっかり、壊れにくいという理由からこれを使用しています。
A.革の染め、なめしから、裁断、製造まで一全て日本で行っています。
A.長財布は、定番サイズと特大サイズ(Lサイズ)、特特大サイズ(LLサイズ)の3種類御座います。定番サイズは男性に一番人気のサイズです。その上の特大サイズは、通帳が入ります。幅は定番サイズと同じですが、高さがあります。女性に一番人気のあるサイズです。LLサイズは、お財布が180度開き、クレジットカードを16枚以上入れたい、お札も沢山入れたいと言う方にお勧めです。
A.現在は長谷川がアメリカにおりますので、革を仕入れて染色することが難しくなっております。その為、革を染めて制作することは出来かねますが、ACAMALの作っているお財布と同じ型で、現在ある革の中から素材をお選び頂ければ、オーダーメイドでの制作が可能です。その場合は、ご注文から約2ヶ月頂戴しております。詳しくはお問い合わせフォームまたは、MAYUMI SALONにてお問い合わせ下さい。
A.コインケースは通常のMサイズと、Lサイズの2種類のサイズのご用意が御座います。Lサイズはカードが3箇所に入りますので、Mサイズよりも少し横長になっております。Mサイズはカード入れがついておりません。コインとお札を折って収納できます。コンパクトに持ちたいと言う方にはMサイズをお勧めしております。
A.通常のメンテナンスは、皆様がお使い頂くことが一番のメンテナンスとなります。手の油で革に適度に油が入るからです。 また、修理に関しましては、素材が生きているうちは可能な限り修復に努めます。製造過程で起きた不具合に対しては保証が付与されております。職人が責任を持って製作しておりますので、アフターケアや修理をお受けすることが可能です。修理のご依頼はメール(info@lamahina.us)までご相談ください。
奈良県立医科大学が、「柿渋」が新型コロナウイルスの不活化に有効であることを実験で確かめたと発表したことがニュースにもなった通り、柿渋は非常に強い殺菌力も持っています。弊社では、無臭の柿渋液に何度も革を付け込んでは乾かして・・・を繰り返し、とても美しいピンク色に仕上げております。化学物質を含まず天然素材のみでできた柿渋の塗料は人体に無害です。革の呼吸を妨げない柿渋塗料は、建物の耐久性や防水性を高め、長く変わらぬ美しさを後世に残すことができる塗料です。お使い頂けるうちにだんだん色も濃くなってきます。経年変化もお楽しみ頂けます。
0